軍団対抗戦について

1.軍団対抗戦って?

各サーバーの総合戦力上位10位までが参加できるサーバー対抗イベント。サーバー単位ではなく、軍団単位で順位を競う

軍団対抗戦とは、簡単に言うと上のとおりです。『軍団同士』の対抗戦であって、『サーバーごと』ではないので注意が必要です。

開催日程は不定期(ちなみに前回は1月9日(水) ~ 1月27日(日) となっています。

1シーズンが3ラウンド(1ラウンド3日)で構成されており、参加できるサーバーはサーバーの成熟状況により制限されるようです。

6サーバーごとに区切られており、1グループ6つの軍団が1つの戦場にて戦いを行います。

3ラウンドで獲得したポイントを元に順位が付けられ、上位の軍団は『呂布将来』を回すことができます。

また、上位に入らなくても順位に応じて『王器』を獲得することができ、官渡交換所にてUR至宝の欠片や武将好感度と交換できます。

2.軍団対抗戦のルール(概要編)

兵士撃破・兵糧庫占領などで得られるポイントで順位を競う。ラウンド毎に得られるポイント係数が異なる

続いてルール説明です。

第2回軍団対抗戦

開催期間

2019年5/23(木) ~ 6/10(月) 23:59※準備期間を含む

第1ラウンド:5/25(土) 10:00 ~ 5/27(月) 23:59

第2ラウンド:6/1(土) 10:00 ~ 6/3(月) 23:59

第3ラウンド:6/8(土) 10:00 ~ 6/10(月) 23:59

参加条件

5月23日(木) 0:00の時点で、軍団総戦力ランキング10位以内の軍団

ルール

1シーズン3ラウンドで構成されており、シーズンランキングは各ラウンドで得たポイントに係数をかけたものの合計値で決まる(第1、2ラウンドは30%、第3ラウンドは40%)

なお、各ラウンドの軍団ランキングに基づき次のラウンドのグループ分けが決まります。

また、ラウンド終了時、所属グループ内(龍虎相搏/群雄逐鹿/虎視眈々の全軍団)でポイントを多く獲得した上位3位の軍団は、次期ラウンドでは、上位グループ(虎視眈々→群雄逐鹿、群雄逐鹿→龍虎相搏)に昇格します。

ポイントが少ない下位3位の軍団は、下位グループへ降格となります。

→つまり、昇格を目指したい軍団は対戦グループ内で1位だったとしても、グループ内で上位3位に入る必要があるため気を抜くことなくポイントを獲得していく必要があります。

報酬

報酬は、個人及び軍団単位の2種類に分けられる。ランキング順位に応じて『王器』を得ることができ、期間限定商店にて、様々なアイテムと交換することが可能。

また、第3ラウンドに参加していないプレイヤーは、第1、2ラウンドに参加していたとしても、シーズン報酬(軍団/個人)を獲得できません。

準備期間や同期期間など

準備期間:軍団対抗戦56時間前から同じグループの軍団情報が確認可能

同期期間:開始時間の2時間前のデータが同期される。それ以降に上げたレベルや至宝装備などは反映されないので注意

<同期される主なデータ>

君主名、武将の育成状態(レベル、ランクアップ、星ランクアップ)、武器の強化状態、至宝の強化状態、名馬・馬具

各計略のレベルアップ状態、各技法レベルアップ状態、政庁の任命効果

<同期されないデータ>

城の外観効果、官職、国家の「内廷」付与効果、称号

※赤い太字は今回追加されたもの

3. 軍団対抗戦のルール(戦場編)

専用のマップが準備される。持ち込めるアイテムや繁栄されないものがある

続いて、戦場でのルール編です

ポイント獲得方法

袁軍輸送隊の討伐、兵糧庫の占領、鳥巣の占領及びPvPによってポイントが獲得できる。

<袁軍輸送隊の討伐ポイント(個人/軍団)>

Lv1袁軍輸送隊:4~8ポイント

Lv2袁軍輸送隊:6~12ポイント

Lv3袁軍輸送隊:10~20ポイント

Lv4袁軍輸送隊:16~32ポイント

Lv5袁軍輸送隊:26~52ポイント

<兵糧庫の占領ポイント(軍団)>

初級兵糧庫:10~20ポイント/5分毎

中級兵糧庫:20~40ポイント/5分毎

高級兵糧庫:60~120ポイント/5分毎

<烏巣の占領ポイント(軍団)>

鳥巣:300~600ポイント/5分毎

(鳥巣は最終日の22時より攻城が可能)

<功績ポイント(個人)>

他プレイヤーとの交戦により、相手の兵士を倒した数に応じて、ポイントが加算される。

※グループごとに獲得できるポイントは異なる

ポイント減少

袁紹の反攻

占領した兵糧庫の周りに袁紹軍の拠点が出現し、兵糧庫を反撃をし始めます。兵糧庫が袁紹軍に占領されると、兵糧庫のレベルに応じて、軍団ポイントが減点されます。

兵糧庫の占領者が変更になると、袁紹軍からの反撃が再度発生します。

<拠点/NPC/建築物>

民屯:民屯守備軍を倒して占拠すると、糧秣を産出できる採集場

工房:建材を産出できる採集場。1箇所に複数の部隊を駐屯(採集)させられるが、部隊が多いほど採集速度が遅くなる

また、総資源量が決まっており枯渇すると採集地が消滅する

袁軍輸送隊:討伐すると糧秣、個人ポイント、軍団ポイントを獲得できるNPC

兵糧庫:占領すると軍団ポイントを獲得できる拠点

県城/群城:占領すると視界が広がり、城技術も付与される都市

烏巣:最終日の22時より攻城が可能で、占領すると軍団ポイントを獲得できる最後の砦

出生点/復活点:プレイヤー/軍団が最初に振り分けられるエリア

兵屯:糧秣を産出できる個人施設

歩哨塔:視界を広げることができる軍団施設

衝車営:一定時間ごとに衝車を派遣して、他プレイヤーの城を攻撃する軍団施設

<消費資源/宝珠>

糧秣:兵士の募兵、偵察兵の募兵、民屯守備軍への攻撃、袁軍運輸隊への攻撃、兵糧庫・都市の攻城などに必要な消費資源。民屯・兵屯が無くても少数ではあるが生産される

建材:個人施設、軍団施設を建設するのに必要な消費資源

宝珠:「軍団対抗戦」で使用する宝珠は、自サーバーで所持している数量から振り替えて使用

<施設>

兵舎:「軍団対抗戦」での兵士を募兵する施設

医療所:「軍団対抗戦」での兵士を治療する施設

偵察:偵察兵/偵察部隊を募兵できる施設。最大4部隊までストック可

商店街:「軍団対抗戦」で使用可能なアイテムを購入できる場所。通常の商店街と同じ

アイテム持ち込み

杜康酒、儀狄酒、青梅酒、葡萄酒、女児紅、上級遷都令、行軍丸、撤退令は振替可能

徴兵令系がないため、最大兵数を増やせる兵舎と医療所のレベルアップが大事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です