資質解放について

資質開放とは

資質を上げ、計略の数値や追加効果を付与する

資質開放とは簡単に言えば既存武将の強化です。

資質開放を行うことで

・既存の計略数値アップ(趙雲であれば、武力アップの数値が増えるなど)

・追加効果を付与(趙雲が瀕死ダメージを喰らった時?に2秒間無敵?など)

などが追加されます。

資質開放に必要なもの

動画で見た情報での推測になりますが、以下2つが必要になりそうです。

贈り物:23万4千

専用経験値:15万

大学:レベル6以上?

専用の経験値は、1日5回まで専用戦場をクリアすることで入手ができるようです。

武将の画面を見ている感じだと、何個か難易度があるようです。

贈り物の消費はおそらく経験値が貯まりきったときに消費するもののため、導入されてすぐに手元に持っておく必要はなさそうです。

ただし約24万、軍団商店の武将10人分も必要なため、訓練を優先するのか資質開放を優先するのか悩みそうな気はします

なお、武将ごとに条件を毎回満たす必要ありそうです。

分かったのは以下の通り

夏侯惇:受けた(与えた?)ダメージ10万以上

華陀:治療したダメージ(兵士数?)50万、華陀が敗走しない

袁紹:戦闘を70秒以内でクリア

クリアはもちろん、該当武将に条件を満たさせる必要があるためやや手間はかかりそうです。

実践で使える能力の優先順位だと、趙雲⇒徐庶⇒華佗 その他という感じです

もちろん、騎馬が欲しいから夏候惇というのも個人差はあると思います

趙雲

資質開放前

この戦いで怒気を獲得できなくなる。自分の武力+51.4%。さらに通常攻撃をするたびに武力188%の通常ダメージを付加

資質解放後

この戦いで怒気を獲得できなくなる。自分の武力+56.3%。さらに通常攻撃をするたびに武力205.9%の通常ダメージを付加

致命的ダメージを受けたあとに2秒間は攻撃継続?攻撃力低下の影響を受けない

徐庶

資質開放前

ランダムな敵3部隊に対して知力326.6%の計略ダメージ。さらに50.4%の確立でその敵を3秒間スキル封鎖

資質解放後

ランダムな敵3部隊に対して知力388.8%の計略ダメージ。さらに100%の確立でその敵を4秒間スキル封鎖

→100%の確率で命中した3体のスキルを4秒も封印できます。

孫尚香

資質開放前

ランダムな敵3武将に対して、武力249.8%の通常ダメージを与える。さらに42%の確立で目標を2秒間目眩状態にする

資質解放

ランダムな敵3武将に対して、武力273.6%の通常ダメージを与える。さらに50%の確立で目標を3秒間目眩状態にする

→ダメージ量・目眩発生確率と効果時間がわずかに上昇しています。

太史慈

資質開放前

現在の目標に対して武力786.4%の通常損害、さらに自分の怒気を31回復

資質解放

現在の目標に対して武力861.3%の通常損害、さらに自分の怒気を31回復。「さらに相手を2秒間戦闘不能?に46%でなる? 会心率を20%増加させる?」

許褚

資質開放前

自分と兵力の損失が最も多い味方2武将に、自分の武力779.2%のシールドを生成し、ダメージを吸収。持続時間6秒

資質解放

自分と兵力の損失が最も多い味方3武将に、自分の武力853.4%のシールドを生成し、ダメージを吸収。持続時間6秒

夏侯惇

資質開放前

自分の武力+52.4%、与ダメージ+57.8%。持続時間6秒

資質解放

自分の武力+57.4%、与ダメージ+63.3%。持続時間6秒

→純粋にスキルの効果があがります。

袁紹

資質開放前

ランダムな敵3武将に対して、統率179.6%の通常ダメージを与える。さらに33.6%の確立でその敵を3秒間同士討ち状態にする

資質解放

ランダムな敵3武将に対して、統率196.7%の通常ダメージを与え、防御力32%ダウン?さらに36.8%の確立でその敵を3秒間同士討ち状態にする

→与ダメージ・同士討ち確率上昇に加えて、命中した敵将の防御力を低下させる効果が付与されるようです。

華佗

資質開放前

味方全体に対して知力84%の兵力を回復。さらに毎秒知力41%の兵力を回復。持続時間8秒

資質解放

味方全体に対して知力92%の兵力を回復。さらに毎秒知力45.9%の兵力を回復。持続時間8秒。

さらに、負傷した兵士を3秒毎に知力16%分回復?

→回復量が上がるため、2章の名将では欠かせない存在になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です