名将戦 2章で課金至宝がもらえる

名将で手に入る至宝

UR至宝は周瑜と趙雲の物か?

名将8から従来の課金至宝が名将10ではUR至宝が手に入るようになります。

ただし、入手できるUR至宝は周瑜専用の「号鐘琴」と趙雲専用の「青釭の剣」の2つとなります。

号鐘琴

【周瑜専用】スキルダメージ係数+9%、目標の知力が装着者より低い場合、目標の与ダメージー7.2%。持続時間3秒

周瑜のスキル効果が「ランダム2体にダメージ+3秒目眩」という効果なのにかかわらず、目眩で動けない相手の与ダメージを低下させるという効果を持つ至宝です。

そのため、実際に使えるのはスキルダメージ係数をプラスするという効果しかなく、レベル4まで強化してもさほど変わらないと予想されているため使いみちがない至宝です。

青釭の剣

【趙雲専用】スキル発動後、3秒間は抑制効果無効化。通常攻撃の追加ダメージが武力と統率の合計になる

趙雲専用至宝です。

スキル発動後、最大7秒間抑制効果を無効化しダメージ追加量が武力+統率になるという至宝です。

7秒間無効化だと、1発目のスキル+大半の計略による抑制効果を無効化できる時間となります。

現在、趙雲につけている至宝が他の武将につけることができるものであれば、青釭の剣と入れ替えてもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です