英雄集結の攻略

英雄集結の攻略

■概要

君主レベルが50以上に達すると、自動的に開放されるシステムでございます。本サーバーと違うサーバーマップへ入場し、10個の勢力で参加プレイヤーを振り分けられ競い合って行きます。

英雄集結マップの開放時間:8時~翌日4時(応募期間終了当日の朝8時に開放)、午前4時の時点で英雄集結マップに残っている主城は自動的、自サーバーに移動します。

■参加方法

君主レベル50以上である。英雄集結マップへ入場する方法は、勲功を25万消費するか商店街で入場券(勲功コイン)を購入するかの二つ方法があります。

英雄集結マップに入る時、全ての部隊が“待機中”状態である必要があります。(自分の城への駐屯は含めません)

商店街.png

■特殊マップ

英雄集結マップの大きさと城の分布は本サーバーと同様です。

英雄集結イベントの開催期間中は、本サーバーの地図マップにアイコンが表示されます。タップすると英雄集結への応募または入場することが可能となります。

■ルール

①応募

1.英雄集結には軍団および個人で応募することができます。

2.同一の軍団に複数チームを同時に申請できます。(同時に申請されたチームは別のチームとして扱われます。)

3.応募期間が終了すると、参加プレイヤーはシステムによって10勢力に振り分けられます。

4.応募期間は7日間です。シーズン期間は14日間あり、シーズン終了後に英雄集結マップがリセットされ、次のシーズンの応募期間に入ります。

②勢力

1.英雄集結マップは14の勢力エリアに分割され、それぞれが各勢力の初期エリアとなります。

2.各勢力には初期状態で主郡城が1つ、郡城が2つが存在します。シーズン中に占領できる城の数に制限はありません。

3.各勢力には1日あたりに占領できる城の数に制限があります。(シーズンによって変更する可能があります)

4.各勢力には専用のバフがあり、該当勢力のプレイヤーに通常のバフ効果に加えて付与することができます。

5.他勢力とは全て敵対関係にあり、他勢力のプレイヤーを自由に攻撃することができます。

6.城を全て失った勢力は滅亡します。シーズン中に復活することはできません。

7.滅亡した勢力のプレイヤーは自身の勢力を滅亡させた勢力に加入するか、または在野となります。(在野のプレイヤーは互いに攻撃し合うことができます)

8.自勢力が城を占領すると、攻城に参加したプレイヤーは攻城ランキングに応じて勢力貢献値を獲得できます。

9..攻城ランキングにはダメージランキングと撃破ランキングがあります。それぞれ600位以内のプレイヤーは勢力貢献値を獲得できます。

10.各勢力に参加できる人数の上限は600人(シーズン開始時の定員は200人)です。自勢力が滅亡した場合、シーズン決算時に在野となっているプレイヤーはシーズン報酬を獲得できません。

勢力.png

③攻城

1.全ての城の初期レベルは1です;各城は城技術を保有し、城を占領している勢力のプレイヤーに城技術効果が付与されます。

2.城のレベルが上がると、城技術レベルと勢力値が増加します。

3.各城は勢力値を保有します。城の種類(郡城あるいは主郡城)とレベルによって勢力値も異なります。

4.城のレベルを上げるには経験値が必要です。(プレイヤーが勢力エリア内の採集地で資源を集めると、経験値と勢力貢献値を獲得します。経験値は採集地のあるエリアの自勢力の城全てに適用されます)

5.城は占領されるたびにレベルが1下がり、経験値も同時にリセットされます。

6.本イベントで付与された城技術は英雄集結マップでのみ有効です。

7.占領された城は60分間、休戦状態となります。(占領側の1日あたりの占領数制限によって城の所有権が変化しなかった場合も同様です)

8.英雄集結マップの城の休戦時間は以下のようになります。(交戦状態にある城も含む)

平日:0:00~20:00

週末:0:00~12:00、21:50~22:55(土曜日)

週末:0:00~12:00、20:30~22:15(日曜日)

9.英雄集結マップの城には通常のサーバーの城とは異なり、一部の機能(視察、軍団施設の建設、依頼)と初占領報酬がありません。駐屯、攻撃、見るの3つの行動のみ実行することができます。

城.png

■資源地

英雄集結マップには上級伐採場、上級製錬所、上級採石場の3種類の資源地があります。

資源地.png

■盗賊

1.英雄集結マップには4種類の盗賊と3種類の精鋭盗賊がいます。

2.英雄集結マップの盗賊は通常サーバーの盗賊より撃破難易度が高いですが、撃破時の報酬もより豪華になります。

盗賊.png

■同期される主なデータ

武将の育成状態(レベル、ランクアップ、星ランクアップ、絆)、武器・至宝・兵法の強化状態、城の繁栄度、名馬・馬具 、兵装、革袋、酒類の効果、計略・技法・兵器のレベルアップ状態、兵士訓練、政庁の任命効果、陣形、城の外観効果、君主名(同勢力の同じチームのプレイヤーにのみ表示されます)

※後から再び英雄集結マップに入る場合、自サーバーにて行ったレベルアップ、強化などは再反映されます。

■同期されないデータ

官職、国家の「内廷」付与効果、称号、軍団城技術および軍団技法

■報酬

①戦功コイン

1.自勢力が城を占領すると、攻城に参加したプレイヤーは攻城ダメージに応じて戦功コインを獲得できます。(城にダメージを100与えるごとに、戦功コインを1獲得できます。各シーズン中の戦功コイン獲得上限:21000)

2.戦功交換所にて戦功コインとアイテムを交換できます3.シーズン中に獲得した戦功コインは翌週月曜日の0時にリセットされます。リセットされた戦功コインの量に応じて勲功を獲得できます。(1戦功コイン=10勲功)

戦功コイン.png

②シーズン報酬

1.シーズン終了後、勢力ランキング3位以内の勢力に所属するプレイヤーは勢力報酬を獲得できます。(勢力貢献値が0の場合、報酬を獲得できません)

2.勢力ランキング3位以内の勢力において、勢力内の貢献ランキング100位以内のプレイヤーは個人報酬を獲得できます。(勢力貢献値0の場合、報酬を獲得できません)

3.マップ上の全ての城が1つの勢力に占領された場合、統一となります。統一を成し遂げた勢力は統一報酬を獲得できます;この場合、勢力報酬は配布されません。

報酬.png

※「英雄集結」では休戦札は使用できません。

※ 個人参加は1人でランダムに何処かの勢力に配属される。自分の戦力帯の近い人とマッチングする。
軍団参加は軍団内の5人(ランダム)と何処かの勢力に一緒に配属される。軍団内5人(ランダム)の中で一番戦力の高い人をベースにマッチングする。
よって、自分と同じくらいの相手とやるなら個人参加、自分より強いところに行きたい人は軍団参加が良いと思われます。

*個人参加は1人でランダムに何処かの勢力に配属される。自分の戦力帯の近い人とマッチングする。
軍団参加は軍団内の5人(ランダム)と何処かの勢力に一緒に配属される。軍団内5人(ランダム)の中で一番戦力の高い人をベースにマッチングする。
よって、自分と同じくらいの相手とやるなら個人参加、自分より強いところに行きたい人は軍団参加が良いと思われます。

1週間のクールタイム、2週間の英雄集結期間。

※ 資源は採集か略奪で各資源を1日で3000万まで手に入る。それ以上は入手できない。勢力貢献は略奪では手に入らないので、勢力報酬が欲しい人は採集をした方が良い。上限に達すると勢力貢献も採集で増えないので、勢力貢献を貯めたい人は略奪はオススメできない。勢力貢献は自郡の領地で採集のみ貢献が貯まるようなので注意を。

ただ、勢力貢献はシーズン終了までに3位以内の勢力に入っていないと個人報酬も貰えない模様なので、敢えてスルーするのも良いかもしれません。特に1位の勢力の個人3位までしかUR馬の好感度を貰えず、100位以内に入らないと個人報酬が貰えない為、相当頑張らない限りはこだわる必要はなさそうです。

2位の勢力だと一気に報酬も下がります。はっきり言って、狙う価値はあまりないのかもしれません。

勢力滅亡時には、このようにどこの勢力に属するか選択が出てきます。選択後に1回目の滅亡なら30%、2回目は50%、3回目は60%貢献が引かれますので、滅亡される側なら早ければ早い方が良いですね。
どの勢力も定員MAXだと自動的に在野にされます。

*基本的に賊狩りが中心になる。
11や12の賊は基本的にそこまで強くない割に金装備やUR馬具設計図などが落ちるので、こちらを中心に狩るのがオススメ。レベルが上がれば上がるほど金装備や設計図などが出やすくなりますが自分に合わせた賊を中心的に狩りましょう。ちなみにUR馬具設計図のドロップ率は超低確率みたいですね。
色々な噂を聞く限りでは馬具設計図のドロップ確率は11で約250分の112で約150分の113で約100分の1程度で落ちているらしいですね。(真実はわかりません)

*攻城をすると戦功コインが手に入ります。シーズンで上限があるので上限になるまでは攻城をしたいところです。注解や行軍令、木炭は欲しいところですね。私のオススメはこの3つを毎日買います。ギリギリポイントは最終日まで持ちます。
ちなみにアイテムの更新は毎日のようです。
ポイントの使用は計画的にwしかし中華版のように兎がないのは残念ですね。

*金鉱について

1日の入手できる量が決まっており15000まで。勢力が1つ他の勢力を滅ぼすと1つにつき1000上限が増える。(表示は15000としか表示されないが実際は上限が増えています。)ちなみに主の勢力に初めにいた人のみ対象。
タイルキルする場合は相手の領土で行った場合、資源量の半分を取ることができ半分は採集していた人に入る。夜の場合は更にその半分(25%)のみ取ることが可能。

金鉱は主に51以上の施設建設に使用する。君主70以上の人は英雄集結は欠かせない場所になります。

*略奪やタイルキルの対処法について
札が貼れない事や誰かがわからないので、略奪やタイルが横行するマップですが、個人的に対策をまとめてみました。まあやったからと行って確実に防げるわけではありませんが、やられる回数はかなり減ると思います。

まず絶対駄目なのはインしていない時にそのまま放置。これだけは絶対に駄目です。ほぼ確実に略奪して下さいと言っているようなものですので。

ってなわけで、まずは略奪の対策です。

■基本

・表で資源を使い切る
・英雄集結にいる間は常に1軍で賊狩りして、攻撃されたときはすぐ逃げる

フル兵装の1軍で駐屯しておく。
強い方限定の対応方法です。
・初めから繁栄を減らしておく。
繁栄が低ければ複数回攻撃ができないので旨味がない為飛んできません。これをやっても容赦なく来る人も中にはいますが笑ちなみにやり方は敵の郡に横付けすれば守備兵が攻撃してくるので、飛ばされる手前まで繁栄を削ってもらえば完成となります。ただ繁栄は回復していくので、長い時間は保ちません。

遠くに採集を出して、常に矢印を出しておく。
基本的にインしている人は狙いません。狙う側もすぐ逃げられる事がわかっていれば手を出してきませんので。矢印を出していると言う事はインしていると思う人が多いので狙われにくくなります。遠くに出している間の時間を把握(タイマーをかけるなど)しておけば札代わりにはなるでしょう。
・常に賊狩りをするこれも上記と同じ理由です。インしてると思えばほぼ狙われません。行き帰りの時間をある程度把握して矢印を常に出しましょう。
・隣に隣接されない場所に移動するこれは通常マップでもやる方法ですが、地形、採集地や賊などを利用して真隣に移動されない場所に移動しておきます。真横ならすぐに攻撃されないので、通知が来た時に回避しやすいためです。
・いつでも表に帰る準備をしておく

通常マップにすぐ帰れば全軍撤退するので、曲が変わったり通知が来た際にはすぐ帰れば被害を最小限に抑えられます。これならすぐ反応できますからね。

略奪については、この辺でしょうか。大量の資源を保有しながらプレイしていますが、これを実践して殆ど私は略奪を受けた事はないです。
続いてタイルキル編です。特に横付けされる金鉱タイルはほぼ防げません。これを回避するには

こまめに回収するはっきり言えばこれくらいしか対処方法がありません。先日改善されて、領地内のタイルキルは半分になりましたが結構な頻度で来ますね。個人的な体感では2000くらいで回収しておけば余程来ない感じがしました。

☆やる事のまとめ
賊を狩り金装備やUR馬具を作りつつ、採集で勢力貢献をあげる。1位の勢力になれなさそうな場合は時短するために略奪もあり。兵の損傷を抑える為、あまり兵が減らないレベルの賊を叩く。攻城も上限までは最低限参加。インしない時がある場合には資源を大量に持ち込まず、持ってる場合はアウトする前に表に帰るなどして対策する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です